2005年04月07日

海が見えるそば家

今日はお気に入りの本屋さんの近くにあるという、評判のおそば屋さんに行ってきました。
もともとはフレンチのお店だったと言うこのお店、
看板がなければそば屋とは思えないような外観です。
suba000.jpg

suba006.jpg

そのお店はその名もずばり「海が見えるそば家
今日はあまりお天気が良くなかったので、海の色はイマイチでした。
suba05.jpg


jazzが流れる店内には「名嘉睦稔」さんの版画が飾ってあり、かなりおしゃれ。
suba01.jpg


手書きのメニュー
suba02.jpg


私が頼んだのは「沖縄そば赤肉 大 @600」赤肉は脂身のないラフテーの様な物。
私の名誉のために書き加えると、普通盛りを「大」としていて、
決して大盛を頼んだわけではありませんわーい(嬉しい顔)
suba03.jpg

大抵のお店では紅生姜を乗せて食べるのですが、ここでは生の生姜。
これがアッサリとしたスープにとっても合って、おいしいのなんのexclamation×2
スープまで飲み干してしまいました。
味くーたー(濃い味)が好みの人には物足りないかもしれないけど、
私はとってもこのスープが気に入りました。絶対にまた行くぞ〜〜〜。

潮風も気持ちよく、居心地のいいお店だったので食後にコーヒーをオーダー。
「ごゆっくり」なんて言われちゃった(^^;

そば屋には似つかわしくない(笑)コーヒーカップ。コーヒーはちゃんとドリップした物でした。
suba04.jpg


沖縄そばのお店と言うと、ゆっくり出来ないいかにも「お食事処」というお店が多いのですが、
ここはゆったりとした時間が流れているような、そんなお店でした。

posted by みー | okinawa

2005年03月26日

沖国大学 ヘリ墜落現場

heli01.jpgheli00.jpg

(画像は拡大できます)

今日は2004-8-13に米軍のヘリが墜落した、「沖縄国際大学」の現場に行ってきた。
このクロ焦げの壁は保存されることになったものの、壁のみを移築して、
建物全体は取り壊したあと、新しく建て直すことに決まった。
取り壊される前に、見ておこうと思って出かけた。
ウチからは近い所にあるはずなのに、二つの大きな基地に阻まれて、
大きく迂回しないと辿り着けない、近くて遠い場所に大学はあった。

墜落したという現場は、想像していたよりかなり狭い。
クロ焦げになった壁は、TVや新聞で何度も見ていたけど、
フェンスから壁までの距離感は、わからなかった。
クロ焦げになった「木」が生々しい。

通りを挟んだ反対側には、学生向けと思われるアパートをはじめとして、
住宅街が広がっていた。
私は、普天間基地に面した校舎の方に落ちたのかな?と思っていたけど、
基地とは反対側の住宅街の方に現場はあった。

海の方から着陸できる嘉手納基地と違って、本当に住宅の中にある基地で、
移転問題が取りざたされるのは、当然のことだと思った。

島に来てわかったことは、
「どうして不安や騒音に悩まされながら、小さくなって生きていかなければならないのか」
という思いと、「基地がなくなったら 仕事もなくなって生活が成り立たなくなってしまう」
という本音と建前があり、この二つの間で島の人たちは、揺れ動いているということ。
難しい問題なんだと、改めて思い知らされた。

heli000.jpg


heli001.jpg

heli002.jpg

(事故当時の模様を伝える抗議の横断幕)

続きを読む
posted by みー | okinawa

2005年03月22日

キチクサイ?

2年前に島の空港に初めて降り立った時、「油炒めくさいな〜」って思いました。
その日から我が家となった家でも、やはり「油炒めくさいな〜」って思いました。

ちゃんぷるーなどのお料理が多いから、きっと島のどこへ行ってもこんなにおいがしているんだ!
って思っていました。
ちゃんぷるーのにおいと共に、サンシンの音色も聞こえています。
あ〜なんて遠くまで来たんだろう、本当に南の島まで来てしまったんだなと実感していました。


でも、それから何日かして事の真相がわかりました。
油炒めのにおいも、サンシンの音色も全て我が家の近くにある、
この「沖縄そば」のお店から流れてきた物だったのです(笑)

tiru.jpg

空港にも同じようなメニューのお店があるので、きっとそれでにおいも同じだったんですね。
島中にこんなにおいが漂っていると思ったのは、大きな勘違いだったのでありました。


この界隈には、外国人の方も多く住んでいるのですが、そういう方々の家からは、
芳香剤のような?、アロマキャンドルのような?、洗剤?のような、
正体が良くわからないような強烈においがしてきます。
島の人たちはそれを「基地臭い」(^^;と言っているそうです。
うん、確かに基地の中もこんなにおいです。

これから暖かくなって、クーラーを使うようになる前の時期、
窓を開け放すことが多くなると思うのですが、
このにおいが気になって、夜も眠れなくなるんですよね。
クーラーを使うほど暑いのは嫌だけど、あの基地臭いにおいも嫌なんだよな〜。

昼は戦闘機、夜は暴走族とこのにおいが、これからの季節の悩みの種です。






続きを読む
posted by みー | okinawa

2005年03月08日

沖縄に 春?

昨日受理されなかった申告書を持って、再び町役場へ。
いつも行っているGSが近いので、そこに洗車を頼んで、役場まで歩きました。
陽射しも、空気も気持ちがいい!
今まで、春なんて感じなかったけど、まさしく「♪今日は〜 そんな日だね〜」(by NSP)
春が来た!って思いました。

役場について昨日の担当者を呼んでもらおうと思ったら、「あっちの部屋にいます→」
あっちの部屋に行ったら「出かけてます」(-'''-;)
「明日またもって来てくださいね 私宛に」って言ってたのに。
またあれこれ聞かれた上に、昨日の人と違うことを言ってまたダメ!と言われそうな雰囲気。
書類も入力ミスが見つかって「数字が違いますね」って言われちゃうし。
「またやり直しですか?」って憮然として聞いたら、そこで入力して用紙を出力してくれてパンパンとはんこを押して、いきなりOKになった。
なんかこういう所に来るのって、本当に疲れる。

税金を戻してもらえるのはありがたいけど、病院にお世話にならないようにこれからは健康で過ごしたい。そっちの方がよっぽどイイヤ。

帰りは「オートバックス」に寄って、ちょっと車の部品を交換してもらった。
作業する所は広いんだけど、そこに車を出し入れするのは自分。
妙に斜めってデコボコした所から入るので、アクセルを思いっきり踏まなくてはいけない。
ビビリながらもちゃんと出し入れできて、ホッとした。
「オートバックス」のお兄さん達みんな親切でよかったな。
ここでメンバーズカードをもらった。これがあると、作業代が無料になったりするんだって。
全国のお店で使えますと言われて、喜んで帰ってきた(笑)

今日はこんな雲が出ていました。この季節にうろこ雲?秋の物のはずなのに。
ブチブチ嫌いの私には、ちょっと気持ちの悪い空でした(^^;


buti00.jpg



posted by みー | okinawa

2005年03月07日

医療控除の申請に行く

異常なほど寒かった週末が終わり
強い陽射しが戻ってきました。
空気がまだ温まっていなくて、寒いって感じるけど、車に乗っていると暑いくらい。
でも家の中はまだ寒いです。

今日は医療控除を受けるために、確定申告に行ってきました。
今年からPCで用紙をダウンロード&記入できるようになって、数字を入れるだけでその場でサッと計算してくれます。
領収書をベタベタ貼って、基地の中の飛び地にある役場まで行って来ました。
役場なんて、新鮮な響きだな・・・

chatan00.jpg

フェンスの内側はアメリカ領土なので、大きく迂回。
ここは最近返還されたばかりの土地だけど、まだ入れません。


窓口に行ったら5人が職員とお話中で、待っている人は誰もいない。
次は私だなと思ったのに、待たされること30分。よくある話しだから、椎名誠の文庫本を持って行って正解!だと思いました。
私より後から来た人の方が次々と呼ばれてキレそうになった頃、やっと呼ばれました。
久し振りに緊張しながら書類を仕上げたのに、(殆ど忘れちゃったExcelまで使っちゃってサ)
書類が一枚足りなかったことと、交通費の計算で引っかかって、今日は受理されませんでした。
病院に通うのにタクシーを使ったのでそれで申請したら、しかるべき理由がないとタクシー代は認められないんだって。しかるべくというのは、骨折とかしちゃってバスに乗ることができないとか、重症だったとか。
ウチから病院まで直通がなく、本数もなく、診療時間が指定されている
ということは、しかるべく理由に入らないって。
島のように公共の交通機関が少なくても、都会と同じような条件なのか〜。
バス代を調べて、もう一度来て下さいって言われちゃいました。


役場前に鎮座するシーサーまで憎らしく見える。
シーサーの後方白い建物は、基地内の住宅です。
chatan01.jpg


やっぱり町役場は立派です。

chatan02.jpg

役場の中にはこんなディスプレー

dragon00.jpg

気を取り直して、最近お気に入りの本屋へ。
行く途中、フェンスギリギリの所を通って嘉手納基地に着陸する戦闘機にビックリして、前の車に衝突しそうになりました。自分もだけど、戦闘機も怖かった。

本屋さんの屋上で待ち構えてたら、嘉手納基地に輸送機が着陸しました。
輸送機見えるかな?

chatan03.jpg

そんな騒音にも負けず、タンポポが。

chatan04.jpg



続きを読む
posted by みー | okinawa

2005年02月02日

わかっていたけど・・・

00.jpg

去年の夏にもらった、ピッカピカの自転車。
久し振りに見たらものすごく錆びてて、
あっという間に古臭い自転車に変身してた(-''-;覚悟してたけど、あまりにもすご過ぎた。
ほとんど乗っていないのに、なんかもう乗る気しない。
この調子だと、わからないだけで愛車も相当サビが来てるんだろうな〜。


愛車には後7年は乗りたいんだけど、持つかな?
posted by みー | okinawa