2011年09月21日

夢のツーショット

映画を見るなら 断然ブラピです 私
MLBを見るなら 断然ゴジラ・松井です 私

そのツーショットが キタ━(゚∀゚)━!

20110921.JPG


この秋公開のブラピの映画のプロモーションの様です
久しぶりに 映画行くぞ!

松井「当然だけどカッコ良かった」と言っていましたね
松井の顔でかっ(笑)

映画(かちんこ)「マネーボール」
 ⇒http://www.cinematoday.jp/page/N0035513


2010年01月03日

龍馬伝

11月まで毎週 お顔を見られると思うとそれだけで幸せです(笑)

2010010301.jpg


第一話の今日 なかなか面白かったでするんるん

more⇒⇒⇒

2009年12月01日

試写会「カールじいさんの空飛ぶ家」

今日から12月クリスマス
早いっふらふら

大掃除やら年賀状が いつも頭にこびりついて離れない時期となりました
今年はいつもにも増して 手抜き掃除になりそう
年賀状はまだ何も決まってません・・・


さてさて 先月のことですがお友達に誘っていただき 
「カールじいさんの空飛ぶ家」の試写会へ行って来ました

2009113000.jpg  


公式サイト
 ⇒  http://www.disney.co.jp/movies/carl-gsan/
   

2009113001.jpg

more⇒⇒⇒

2009年03月04日

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

2009030401.jpg

ブラピの新作 ベンジャミン・バトン 数奇な人生を観て来ました

more⇒⇒⇒

2009年01月22日

朱蒙(チュモン) 全81話

年末から観始めた韓国の大河ドラマ「チュモン」全81話
先週 遂に見終わりました

平日は2話づつ お休みの日は時間の許す限り観続けて
1話1時間以上のドラマ 約3週間かかりました


2009012105.jpg

2009012106.jpg


more⇒⇒⇒

2009年01月19日

「感染列島」

20090119.jpg


レッドクリフに引き続き トラキチが選んだ映画映画
「感染列島」を観に行って来ました
いつもは私が観る映画を選ぶので これはかなり珍しいことです


more⇒⇒⇒

2008年11月02日

目の涼やかな男たち 「レッドクリフ」

映画「レッドクリフ」を観て来ました

予告メーカーを使って私が編集した 予告です

30.gif





more⇒⇒⇒

2008年09月11日

「ハンコック」

映画「ハンコック」を観に行って来ました
映画館で映画を観るのは 去年の夏の「オーシャンズ13」以来です

2008090801.jpg


「ハンコック」
30.gif
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id330434/

more⇒⇒⇒

2008年05月06日

ウラ相棒

映画「相棒」に先立って 「裏相棒」というショートドラマが
01:15〜という深夜枠で放映されました
(さすがに起きていられないので モチロン録画)

全8話の中で一番面白かった第3話 踊る大発毛腺を貼り付けました〜るんるん

30.gif






2008年02月14日

「復活」

2008021300.jpg


韓国ドラマ「復活」にハマりました


 more⇒⇒⇒

2007年09月29日

お疲れさま

NHKの朝ドラ「どんど晴れ」が終わりました
故郷「盛岡」が舞台という事で
毎日わくわくどきどきしながら見ていました

07092901.jpg

最初の頃は 懐かしい場所が次々と使われていて
それだけで大興奮(笑)
でもお話が進むにつれて 盛岡の風景は映らなくなり
ヒロインへのイジメがこれでもかこれでもかと続くようになり
一時は見るのが嫌になりました
あの頃はTVはつけていたけど 殆ど見ていなかったですね
見ることができなかった と言ったほうがいいくらいです 
 more⇒⇒⇒

2007年08月17日

Oceans13

一日だけ夏休みをとったトラキチと ららぽーとで
「オーシャンズ13」を観に行って来ました

oceans1300r.jpg

オーシャンズ13
⇒ http://wwws.warnerbros.co.jp/oceans13/jpspecial/news.html

前回の「オーシャンズ12」は 
ジョージ・クルーニーの腰痛と ジュリア・ロバーツの妊娠で 
台本を大幅に変更したらしく storyが散漫で「???」な映画でした

美浜(沖縄)の映画館でトラキチと観たのですが
映画館を出る時「なんてつまんない映画なんだ」と
トラキチが怒り出して大変でした^^;

今回の「13」は前作のリベンジで 面白いはず
とても楽しみにしていました

 more⇒⇒⇒

2007年04月02日

NHK朝ドラ「どんど晴れ」

今日から始まった NHKの朝のドラマ
盛岡が舞台の「どんど晴れ」


asadora.jpg



これから故郷の懐かしい景色を感じながら 
毎朝を過ごす事になりそうです
ヒロインは沖縄出身の方 そのヒロインの出身地は横浜という設定
まあ そんなに私に気を使ってくれなくても(笑)

朝から元気がもらえるドラマだといいな〜
 
出演者の中に盛岡出身の「長岡輝子」さんの名前がないのは
ちょっと残念
あの方の 胸の奥の方が暖かくなるような
上品な盛岡弁が聞きたいのにな〜
最近 TVではほとんど見かけないから
ムリなのかな…

2007年03月24日

「華麗なる一族」と「相棒5」

07011501.jpg


華麗なる一族 終わりましたね(ってもう一週間経ってますが ^^;)
最終回 父・大介が鉄平がB型で自分の子供だったと知り
後悔の涙を流すシーンでは ジーンときてしまいました
やっぱりこれは 「父・大介の物語」だと思います

大介が 大物政治家や大蔵省の役人相手に
キツネと狸の化かしあいのような 腹の探り合いをしたり
狡猾で傲慢な大介が実は亡父・啓介の影にいつも怯えている
小心者であると言う事が この小説の一番の見所だと思うのですが
鉄平が主人公になった事で そういう所があまり描かれませんでした 
息が詰まるような会話の応酬シーンが少なくて
小説の魅力が半減してしまったと思います

息子を犠牲にまでして手に入れた「小が大を喰う合併劇」の
勝利に美酒に酔う大介
しかし上の方ではそれは単なる始まりに過ぎなかったという
最後のやりきれなさも あまり伝わらなかったような気がします

雪山でのシーン長かった 長すぎるっ(笑)
「ファンサービスのシーンだった」と書いていた人がいましたよ
あそこはキムタクファンにではなく ファンじゃない人も思わず
「う〜む」とうなってしまう様な演出にすれば
このドラマの評価がぐっと上がったのになと思います

そしてココ一番!というクライマックスのシーンでの
キムタクの発声がやっぱり私にはダメで
キムタクが頑張れば頑張るほど 苦笑いしてしまいました

人の好き嫌いを決めるのは 「最終的には容姿ではなく声」だと
よく言われますが
男性の前で ネコなで声でぶりっ子を演じてしまう世の女性達は
そんな事を本能的に知っていて
それを女の武器として使っているのですね(笑)

 more⇒⇒⇒

2007年03月21日

「かもめ食堂」

丁度一年前に公開され 引越しの時期と重なって見逃していた
「かもめ食堂」を やっと見ることが出来ました


070321.JPG



かもめ食堂

http://allabout.co.jp/entertainment/movie/closeup/CU20060311R/index.htm

 more⇒⇒⇒

2007年01月25日

映画「バベル」が早く観たい!

rinko.jpg


GWに公開予定の「バベル」
ブラピが出ているので 観たい!と思っていたら
菊地凛子がアカデミ−賞にノミネートされたということで
急に注目され始めましたね

「菊地凜子って誰?」
キムタクとPCのCMで「オオカミ男なのね タクちゃん」
と言っている人だというがく〜(落胆した顔)
なんか顔が全然違って見えますよね?

ブラピが彼女の事を絶賛していて プチ嫉妬(笑)

更にprofileを調べてみると 「ちゅらさん」の第一作に出ていたそうで・・・?
ちゅらさんは観ていたけど 全然覚えてない
どうもえりぃが看護士になった後 後輩として入って来たけど
「私には向いていません」と辞めていった役なんだって
確かにそういうコいました でも顔を全然覚えていないの
何度も再放送をCSでやっているのに 
こんな時に限ってやっていなくて 確かめられない
あ〜〜〜 もどかしいっ(笑)

オスカー 取れるといいですねぴかぴか(新しい)

これだけ話題になっちゃうと 封切されたら
連日大盛況になるだろうな
早くブラピをスクリーンで観た〜〜〜い

全然関係ないけど ブラピの笑顔が見たい人は
過去の記事もどうぞ 揺れるハート

http://welovelovebeer.seesaa.net/article/4316775.html

http://welovelovebeer.seesaa.net/article/12090804.html

http://welovelovebeer.seesaa.net/article/16963978.html

2007年01月15日

華麗なる一族

07011501.jpg



何度も読んでいる本「華麗なる一族」のキムタク版のドラマが遂に始まりました
映画の仲代達也版もドラマの加山雄三版も私は観ています

第1話を見終わって 
やっぱりキムタクには「精悍で熱い男・万俵鉄平」は似合わないと思いました
ドラマのCMで何度も使われていた 父・大介に食って掛かるシーンが
特にダメだったバッド(下向き矢印) 決め台詞でスベッたという感じ
もうちょっと発声がいいといいのにな〜


それから頭取役の柳葉敏郎 三雲頭取はもっと年上のお上品な人なのに・・・
上品かどうかは差し引いても 若すぎる
鉄平役をやってもいいくらいの年齢なのにな ギバちゃんは

それ以外のCASTはそんなに違和感なかったから 
かえってこの2人の似合わなさ加減が 目立っちゃいました

そして原作を何度も読んでいて STORYがわかりきっちゃっているせいか
いろいろな説明のナレーションが ちょっとうるさく感じました


それでも原作・昔のドラマ・主演の田宮二郎にすごく強い思い入れを持っていた
「白い巨塔」よりは抵抗感が少なくて ドラマ自体はやっぱり面白いと思いました
「白い巨塔」はSTORYも???だったけど こちらは大丈夫かな?

池の鯉が見るからにおもちゃだった事と 鉄平がそっくりだと言う
創業者の肖像はいただけなかったですね
思わず笑ってしまった
どちらも重要なアイテムなんだから もうちょっと気を使って欲しいよ(笑)





 

2006年12月26日

ブラボー!!! 玉木宏 

「のだめカンタービレ」終わっちゃいました〜
ハ〜ふらふら
見終わって ぼ〜っとしています

最終回のSTORYその物はそんなに濃くはなかったし
回想シーン多用で いかにも最終回ってカンジ
コンサートシーンで終わっちゃって「えっ これで終わり?」
と拍子抜けもしたけど
最初からず〜っと泣きながら見ていました(笑)

t-shot.jpg


いいな〜 上野樹里ちゃん 千秋サマぴかぴか(新しい)に抱きしめられてる(笑)
2人はこの後パリに行くんですね人影



 more⇒⇒⇒

2006年11月09日

「のだめ カンタービレ」

nodame01.JPG



月9の「のだめ カンタービレ」
友達が面白がってみています
それを聞いてもわたしは「ふ〜〜〜ん(-"-)」程度

ビタミンMのファンクラブの人が のだめオーケストラの一員として
出ているらしい
それを聞いても「ふ〜〜〜ん(’’?」程度

     more⇒⇒⇒

2006年11月01日

「フラガール」


0611010100.jpg



みなとみらいに隣接する映画館に 「フラガール」を観に行ってきました


フラガール オフィシャルサイト
 ⇒ http://www.hula-girl.jp/top.html

           more⇒⇒⇒