2007年11月14日

ご本人プロデュース サロンコンサート

三軒茶屋にある「サロン テッセラ」にて行われた
「松本和将ピアノリサイタル 〜monologue〜モノローグ vol.1」
へ行って来ました

tessera.jpg


サロン テッセラ
http://www.salon-tessera.com/home.html




通常のコンサートでは、様々な要素を考えなければならない。
主催者の意向、聴衆の好み、その地域の客層、コンサートのコンセプト・・・。
そんな一切の縛りから解放され、このコンサートではピアニスト松本和将が
その時の本当に取り組みたい作品を、本当に聴きたい人々と共に分かち合う。
まるで自宅での演奏会のような距離で、
演奏者はつぶやくようにその内面を「独白」する

(パンフレットより引用)

今回のコンサートはそんなコンセプトのもと
ご本人が選んだ会場で自分が今弾きたい曲を 弾きたいように弾く
という
ご本人プロデュースのコンサートです

チケットとパンフレットも 奥様との共同作業で出来た
手作りの物^^
小さなサロンなので 80名も入ってメ一杯です

手を伸ばせばピアノに触れてしまいそうな至近距離での演奏
息遣いまでも聞こえて来て 
今回もすっかり魅了されて来ましたぴかぴか(新しい)

サロンでのコンサーとは これからも続けていきたいというお話
次回もとっても楽しみです


プログラム
シューマン 「アラベスク」
シューベルト「4つの即興曲」
シューマン 「フモレスケ」

最後の「フモレスケ」は見た事も聞いた事もない曲
気難しい曲だったらどうしようふらふらと思っていましたが
演奏の前に 各フレーズの冒頭の部分を弾きながらの解説があり
すんなりと曲に入れこめましたるんるん
シューベルトの即興曲はとても有名な曲 私も楽譜を見ながら
ポロポロ弾いたりしますが
全然違う曲みたいです 本当はこういう曲なのねって思いました(笑)
タグ:松本和将
posted by みー | Comment(0) | TrackBack(0) | music
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック