2005年05月13日

第2クール始まる

今日からゴスペル教室は第2クールに入りました。

いつものように10分前に教室に行ったらガラ〜ン。
誰もいない・・・

すぐ先生が来たから良かったけれど、日にちを間違えた?と思って帰ってしまうところでした。
先生にお聞きしたところ、継続の手続きをしたのは7人ほど。
20名以上で始まった教室も1/3になってしまいました。
結局集まったのは私をいれて継続の人が4人。
新規で入られた方が1人。
見学者が2人。
欠席が3人かな?

せっかく今まで作り上げてきたハーモニーが、また一から作り直しです。

私が欠席した第1クールの最後の日、
「難しすぎてついていけなかった もっと気楽に歌いたかった」
と言ってお辞めになって行った人もいたそうです。
でもゴスペルなんだから難しくて当たり前じゃない?って私は思ってしまいました。
残っていた人たちは、皆上手だったし、英語の発音バッチリの人たちだったのに。
残念です。
難曲「yesterday」は未完のままで終わっちゃうのかな。

都会で習っていた教室では私が「島に転勤になりました」とお別れをした時に、
「本場のゴスペルに出会える所でうらやましい!」と先生やお仲間達に言われたのですが、
今まで教室がなかった事からもわかるように、
ゴスペルが意外と受け入れられていないお土地柄なのかもしれませんね〜。

生徒さんもっと増えるといいのにな。


posted by みー | music