2007年01月21日

松本和将ファンの集い

07012100.jpg07012107.jpg07012102.jpg
07012103.jpg07012104.jpg07012108.jpg
07012106.jpg07012105.jpg07012101.jpg

1月20日 表参道ヒルズの向かいに位置する「カワイ表参道」で
松本和将ファンクラブ主催のファンの集い「御贔屓の集い」が催されました





ここは1998年東京芸術大学1年(19才)の時第67回日本音楽コンクールに優勝した後
初めてのリサイタルを開いた 思い出のホール
それからリニューアルして 音響も防音もすばらしいホールに
生まれ変わっているそうです

会の前半はもちろんピアノコンサート 
小さなサロンコンサートと言っても 選曲は本格的なものばかり
初めて聞く「ホロヴィッツ・カルメン変奏曲」 
年末に聞いてしびれた「ガーシュイン・ラプソディ・イン・ブルー」など6曲
後半はご本人を囲んでのparty
気さくにファンとお話をされるので 
松本さんの回りには 絶え間なく人だかりがしていました〜わーい(嬉しい顔)
小さい頃の秘蔵映像の上映あり プレゼントコーナー・質問コーナーあり
会は終始和やかで ご本人の人柄が表れるような ステキな会でした

また次回が企画されたなら ゼヒ参加したいなと思いまするんるん

カワイ表参道

http://shop.kawai.co.jp/omotesando/floor/2f.html

松本和将ファンクラブ

http://webs.to/matsumoto-fan/

前回のコンサート

http://welovelovebeer.seesaa.net/article/30106367.html


タグ:松本和将
posted by みー | Comment(6) | TrackBack(0) | music
この記事へのコメント
アットホームなコンサートだったようですね。
自分もガーシュインの曲でパリのアメリカ人好きですね。
ラリーコリエルってギタリストのアルバムで良く聴いてました。
今日はこれ聴きたいな(^^♪
Posted by KAZ at 2007年01月22日 07:39
KAZさん
ガーシュイン聴いていますか?

ラリー・コリエルって知らないので 調べてみました
http://music.yahoo.co.jp/shop/p/12/175410
調べてみたけど やっぱり知らない人でした(笑)
でも「ジャズ・フュージョン」の人みたいなので 私の好みかもしれません
今度探して見ようかな♪
Posted by みー@lovebeer at 2007年01月22日 09:52
ガーシュイン昨晩聴きました。
ラリーコリエルのソロギターヴァージョンなんですが好きなんですよ。
ジャズやフュージョンは自分も良く聴きます。
みーさんは誰が好きですか?
Posted by KAZ at 2007年01月23日 07:46
KAZさん
ジャズもフュージョンも全然詳しくなくて
「この人が好き!」と言えないのですが
ジャズだったら「マイルス・デイビス」のような感じが好きです
「シャーデー」はジャズに入りますか?
こちらはかなり好きです♪
フュージョンだったら「ケニー・G」です
コンサートに行った事があるくらいです

「シャカタク」流行った頃は よく聞きましたね^^;
今じゃスーパーのBGMですけど(笑)

Posted by みー@lovebeer at 2007年01月24日 09:19
ありがとうございました。
いやぁ〜〜本当にお疲れ様でした。
楽しかったねぇ〜〜〜♪

いっぱい協力していただいて、ありがとうございました。

今日、手持ちの写真をUPし終わって、やっと巡回しております(笑)

時間が有れば、あの後一緒に乾杯したかったなぁ〜♪
チャンスがあれば、今度はお付き合いくださいね。
ではでは、感謝を込めて。
Posted by 浦島たろこ3号 at 2007年01月24日 23:08
3号サン
こちらこそありがとうございました!
本当に楽しかった♪
皆さんの熱気がスゴかったですね
モチロン ご本人の演奏もスゴかった

写真のアップも大変でしたね お疲れさまでした
もう私は ただ写真をアップロードするだけで済む
フラッシュやblogでしか 写真のアップはやりたくありませ〜〜〜ん(笑)

カメラマンとしても いい経験をさせて頂きました☆

今度 乾杯しましょうね! 
Posted by みー@lovebeer at 2007年01月25日 01:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック