2006年07月25日

久々に太陽が

060725.jpg

これは月ではありません
夕方のホンの一瞬 分厚い雲の向こうに太陽がかすかに姿を見せていました
本来ならば ギラギラととても見上げる事など出来ないような太陽が
照りつけているはず
雲がちょっと油断した隙に つかの間の夏を見せてくれたのでしょう
この写真を撮ったすぐ後に また雲の向こうへと行ってしまいました
セミは遠慮がちに鳴きだしました

梅雨明けも もうすぐです



人気blogランキングに参加中。
あなたの1クリックをお願いします。

banner_04.gif






タグ:
posted by みー | Comment(4) | TrackBack(0) | sky
この記事へのコメント
梅雨が明けると、セミがうるさいんです。(’A`)じーじーーじーーー
明るくなるとですよ。



Posted by 伝馬 at 2006年07月26日 07:45
伝馬さん
セミが鳴かない夏はとても淋しい・・・
セミが鳴く夏はうるさくて暑苦しい・・・
はかない命の火を一生懸命に燃やしているだけなのにね^^;
Posted by みー@lovebeer at 2006年07月26日 16:15
http://kmfactory.seesaa.net/article/21118902.html

こういう蝉 ↑ はいいんだけどね。
Posted by 伝馬 at 2006年07月27日 02:55
伝馬さん
blogで↑こんなことも出来るんですね〜
セミの声で好きなのは「カナカナカナカナカナ」なのですが
あれは夏の終わりだからね ちょっと淋しくなってしまいます
Posted by みー@lovebeer at 2006年07月27日 22:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック