2010年04月30日

GW始まる

家の前のサクラの木には まだ10厘ほどの花が残っています
散るタイミングを逸してしまったのかな

いつまでも寒い寒いと言っているうちに GWとなりました

そしてGW恒例の美術展へ 今年も行って来ました
六本木通いもこれで4回目です
「あれからまた1年経ったんだね」なんて言いながら
お馴染みの顔ぶれで回って来ました


gw.JPG



国立新美術館のお隣の会場で去年は
「ルーヴル美術館展 美の宮殿の子どもたち」を見たと
自分の記事に書いてありました
すっかり忘れてた^^;

今年は陶芸家の「ルーシー・リー展」が行われていました

いつも白いお洋服に身を包み 
華奢な体つきの中にもどこか凛とした雰囲気を持っていた ルーシー・リー
彼女が遺した作品の数々は そんな雰囲気に通じる物がありました

樋口可南子の音声ガイドが またその雰囲気にとてもマッチしていて
とても心地良かったですぴかぴか(新しい)

Lucie.jpg


ルーシー・リー展(4/28〜6/21まで)
 ⇒http://www.lucie-rie.jp/



 

posted by みー | Comment(4) | TrackBack(0) | art
この記事へのコメント
恥ずかしながら始めて知りました。
都会はいろんな美術展があっていいなぁ。

盛岡、5月に入って一気に満開になりました!!
Posted by GAMA at 2010年05月02日 22:09
GANAさん
実は私も 知らなかったのです(笑)

見たいと思っていた展覧会を見逃す事も多いのですが
機会に恵まれているというのは いいことですよね

でも盛岡は質の良い選りすぐりの物が見られる所でもありますよね
Posted by みー@lovebeer at 2010年05月09日 17:36
ルーシーリーさんの作品素敵でしょう!!
私の大好きな作家さんです
私もまだ沖縄に住んでいる頃上京中に赤坂のホテル(名前忘れた!)で一人でルーシーリー展を見に行きましたよ。

私が好きというより私の師匠が敬愛してやまない作家さんだからです

私の師匠はいつも彼女の作品を参考に作陶していました

Posted by マー at 2010年05月10日 11:37
マーさん
実は この展覧会に行った時
マーさんの沖縄の先生は もしかしたらこの人の作品が好きなんじゃないなかな?
って思っていました!!!

Posted by みー@lovebeer at 2010年06月02日 20:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148229626
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック