2009年07月21日

ライバル伝説 光と影

チャンネルを次から次へと変えながら
何気なくテレビを視ていて ふっと手が止まりました
TBSの「ライバル伝説 光と影」というドキュメンタリー
あっという間に引き込まれてしまい
思わず見入ってしまいました

バルセロナ五輪、シンクロのデュエットで
決勝直前まで出場を争った「小谷実可子」と「奥野史子」

巨人のエースの座を賭けた天才・江川卓と雑草・西本聖

この二組の話は 特に中身が濃く興味深い内容でした

小谷実可子がバルセロナで 最後の最後に控えに回ったことは覚えていましたが
メダルを取った奥野史子と 壮絶なライバル関係にあったことは
全く知りませんでした

そして天才と言われた江川と チームメイトの西本が
お互いに相手の登板の時は 「負けろ負けろ」「打たれてしまえ」
と思いながら見ていたことも 知りませんでした
両投手ともエースと呼ばれる選手で
陰でそんなバトルがあったとは 想像もつきませんでした

この二組はライバル意識を燃やしたまま別れてしまったのですが
今回番組の流れで長い年月を経て再会
同じ時を過ごした者同士にしか分かりえない 
その時の空気感を漂わせながら
笑顔で手を取り合っている姿が印象的でした

私も仲違いしてしまったお友達と
あんな風に手を取り合う日が来るかしら?

それにしても江川 ヤなヤツだわ(笑)
陽の当たる所ばかり歩んできたので 地道に努力を重ねて来た西本の事を
なかなか理解できなかったようです
西本の方が江川よりも年下だったと言うのは 衝撃的だったな・・・


ライバル伝説 光と影
⇒ http://www.tbs.co.jp/rival09/outline.html


この記事へのコメント
ライバルがいて切磋琢磨しあい力をつけていくのでしょう

現役時代には憎み合うぐらいの方が素晴らしい結果の残すのでしょうね(-.-;)y-゜゜
Posted by ツッチョ at 2009年07月21日 06:46
ツッチョさん
憎みあっていても お互いに緊張感を持って練習や試合に臨むから
本人達にとってライバルはストレスかもしれませんが
結果には繋がっていますよね

夕べはちょっと興奮してしまって^^;
なかなか寝る気になれませんでした
Posted by みー@lovebeer at 2009年07月21日 18:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123917146
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック