2009年07月08日

マイケル

マイケル・ジャクソンの追悼式が行われましたね

私が洋楽にドップリと浸かっていた時期
洋楽が日本でもっとも元気だった時期
マイケルがもっとも活躍していた時期
この3つは見事に重なっています

私は彼のファンではないけれど 「スリラー」に代表されるように
遺していった物は 衝撃的で 
心の奥深くまで刻み込まれるような ダンスや曲ばかりだったと思います
今でも「スリラー」を聞くと
その時住んでいた部屋へ 一瞬にしてワープしてしまいます

その後 その功績を汚す様な奇行が目立つようになったのはとても残念です

私は信仰している宗教があるわけではないのですが
生まれ持った顔を否定し 生まれ持った肌の色を否定し
「神の意思」にあまりにも背いて生きてきたような気がしてなりません
ありのままの自分を受け入れていたら
もしかしたらもっと長く アーチストとして活躍できたかもしれないですね

でもマイケルの音楽はこれからも 世界中の人の心に残って行くと思います

(連日の報道に 日本にマイケルのファンがそんなに大勢いるのかな?
とも思いました ^^;)

posted by みー | Comment(6) | TrackBack(0) | music
この記事へのコメント
Billie Jean
Bad
Thriller
Beat It
などノリのいい好きだった曲を 亡くなってから繰り返し聞いてます

スーパースターと呼べる数少ない人材だった思います
Posted by ツッチョ at 2009年07月09日 01:37
こんにちは。おじゃまします。
私も黒人のマイケルさんが、どうして白くしてしまったのか残念に思ってたんですが、友達に言われて見たトライセラトップスの和田唱さんのブログで、マイケルさんが尋常性白斑という肌の色素が抜け落ちていく病気とずっと闘ってきたこと、そんな奇行な人ではなかったこと、裁判、マスコミのことなどについて知りました。
http://blog.excite.co.jp/triceratops
トライセラトップス和田唱日記 マイケルについて
で、英会話の先生(アメリカ人)と初マイケルの話題。聞いたら向こうでは白斑症のことは周知の事実で、いろいろ日本とのマイケルジャクソンの認識の差に驚愕しました・・
勝手ながらよろしかったら是非見てみてください。昔のマイケルさんの曲が好きだった方も、きっと元気が出る内容だと思います。

Posted by misa at 2009年07月09日 16:37
特にファンではないけれど、直前のリハの映像を見るにつけ、まだ信じられない思いです。
Posted by GAMA at 2009年07月09日 21:48
ツッチョさん
スーパースターと呼ばれる人は 意外に少ないですよね
マイケルは真のスターだったと思います

私は今 ジャクソン5の曲を聞きたいと思ってます
Posted by みー@lovebeer at 2009年07月09日 22:45
misaさん
ようこそお出でくださいました
この記事をアップした時 そうような反論を頂くかもしれないな
と思っていました
マイケルがそういう病気に罹っていたという話は
私も聞いた事がありますよ

この記事を書き換えるつもりはありませんが
マイケルが遺していった物が
すばらしいモノである事には 変わりないですよね
Posted by みー@lovebeer at 2009年07月09日 22:48
GAMAさん
本当ですよね
身近な人ではないので 余計にそう感じるのでしょうが
これからもミュージックVIDEOを観るたびに
信じられない!と思うと思います
Posted by みー@lovebeer at 2009年07月09日 23:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック