2008年07月01日

ご本人プロデュース サロンコンサート PARTU

「松本和将ピアノリサイタル 〜monologue〜モノローグ vol.2」
に行って来ました
ご本人プロデュースのコンサートは 昨年の11月以来
この間コンサートに一度も行っていなかったので
11月以来の 生ヴィタミンMですわーい(嬉しい顔)

11月のコンサート 
30.gif
http://welovelovebeer.seesaa.net/article/67331351.html

今回のお席は こんな風にステージが見える場所でした

20080701.jpg





プログラム

ショパン   華麗なる大円舞曲
        ワルツ第 9番「告別」
        ワルツ第10番
        ノクターン第15番
        ポロネーズ第7番「幻想」

ドビュッシー ベルガマスク組曲
        ・前奏曲
        ・メヌエット
        ・月の光
        ・パスピエ

ベートーヴェン ピアノソナタ第23番「熱情」


ショパンの「幻想ボロネーズ」と 
ドビュッシーの「月の光」をのぞく他の3曲は初めて聞く曲です
ご本人も言ってらしたけど 「幻想ボロネーズ」は聞く方ももなんか緊張してしまうような曲でした
ショパンの深い悲しみが伝わって来る様な曲でした

第一部の最後のこんな重い曲を持って来てしまったと言ってましたが(笑)
この曲の後にインターバルがあって 聞くほうも良かったと思います

ドビュッシーを聞いている時は「七色の音色」と言う言葉が浮かびました

でもやっぱり最後の「熱情」が圧巻でした〜〜〜わーい(嬉しい顔)
私が一番気に入っているCDに収録されていて
iPodにも入れているし 車の中でもよく聞いているので
一番馴染んでいる曲 
CDの時より円熟味を増して ますますパワーアップしていましたグッド(上向き矢印)
今回もまた 鍵盤の底が抜けるのではがく〜(落胆した顔)と心配になるほどの
迫力です

近頃の私 ベートーヴェンがとても好きですなんて言ったら 
天国にいらっしゃるピアノの先生が 苦笑いしてるな きっと^^;

コンサート終了後 ご本人とお話したら
「は〜 疲れました」とおっしゃっていましたが
聞いているだけの私も ただ聞いているだけなのに
体力を消耗したような気になったので
きっと想像を絶するような疲労感なんでしょうね
私には心地よい疲労感だけが残りましたが(笑)


今日は職場の若いお姉さんが お付きあい下さいました
コンサートを楽しんでもらえたようで良かったわーい(嬉しい顔)
どうもありがとうるんるん
次回もまたゼヒ^m^

帰り道 夜風に吹かれながら
どこまでも歩いて行きたいような気分でした


ご本人のblog
「松本和将の疾走する喜びと哀しみ」


タグ:松本和将
posted by みー | Comment(10) | TrackBack(0) | music
この記事へのコメント
音楽的才能の無い自分としては敷居の高いイベントですが聞くのは大好きです
年齢と共にクラシックを聴く頻度が高くなってきました

「帰り道 夜風に吹かれながら
どこまでも歩いて行きたいような気分でした・・」と言う感覚とても分かります
Posted by ツッチョ at 2008年07月02日 09:14
 ピアノってその場でしか弾けない楽器ですよね。
ギターやってた自分には行儀のいい楽器に映ってました。笑
でもエネルギッシュな演奏も中には有りますよね。
音楽はいつになっても良いものです。
特にライヴはいいですね。
Posted by KAZ at 2008年07月02日 11:48
今回はお誘い戴きありがとうございました。
生で聞くのはやっぱりいいですね〜。
私も体力&気力消耗したようで、夜はぐっすり寝れました。(いつもか・・・)
若いだなんて!!ありがとうございます。
例の10万円当たるカモ?が
貰えたら何かプレゼントしますね。
Posted by たこ昌 at 2008年07月02日 15:14
こじんまりとしたホールで、息遣いが聞こえそうですね♪
でもだからこそ、一緒に演奏しているような疲労感があるのかも。
弾く方は近すぎてミスタッチできない、って、しませんよねぇ。
Posted by GAMA at 2008年07月02日 21:12
ツッチョさん
ご本人のお人柄なのか
私にとっても本来なら敷居が高いはずのイベントも
すんなり入っていけてしまいます

私は音楽はまさに「音を楽しむ」タイプで
歌詞をじっくり聴く日本のものより
何を歌っているのかわからない^^; 洋楽やサザンが好きなのです(笑)
でやっぱり歌詞を気にしなくて良い クラシックが段々好きになってきたようです
Posted by みー@lovebeer at 2008年07月07日 01:08
KAZさん
エネルギッシュで繊細な演奏をライブで聞くのは
本当にいいなと思います

また洋楽のお話でもここでしましょうね^^v
Posted by みー@lovebeer at 2008年07月07日 01:10
たこ昌ちゃん
初コメントありがとう!
この日はお付き合いありがとうございました
生ヴィタミンM (コンサートのことをこう呼んだりするの ファンの人たちは 笑)
楽しんでいただけた様で
良かったです

「10万円」当たるカモ?
私の予想は大幅に外れている模様
期待してます^^
Posted by みー@lovebeer at 2008年07月07日 01:14
GAMAさん
ご本人の息遣い 聞こえて来ましたよ〜♪
いつかGAMAさんもここでいかがですか?^^

弾く方には客席の雰囲気がモロに伝わってきて
やりにくくもアリ やりやすくもアリ
みたいです
でもそれが楽しいんですって!!
Posted by みー@lovebeer at 2008年07月07日 01:19
嬉しい日記、ありがとうございます。
楽しいコンサートでした♪
はい。皆さまのおかげでしょうね。

生ビタミンM(笑)で〜元気いっぱいです☆
誘ってくださった「たこ昌さん」
これからも、どうぞよろしく♪です。
Posted by YUKI at 2008年07月07日 20:16
YUKIさん
楽しいコンサートでしたよね〜♪
第100弾までやりたい!ってことですので
私も100回全てに行きたいです(笑)

「たこ昌さん」ももれなく お誘いしますわ^m^
Posted by みー@lovebeer at 2008年07月13日 13:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101967685
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック