2011年03月17日

シニアサポート

いわきの叔母の家で地震に遭った母は 
無事で良かったと安心するのもつかの間
原発の事故で再び 心配な状況となりました

最初のうちはメールもコンスタントに来ていたのに 段々来なくなり
遠くで心配するばかりで何も出来ないでいました

その内叔母の子供達が「いわきから2人を脱出させなければ危ない!」と言って
あれよあれよという間に段取りをつけ
ガソリンが乏しい中 迎えに行ってくれ
いわきから いつもの倍の時間もかけてこちらに連れて来てくれました
ありがとう〜〜〜(T_T)

「帰れるなら帰りたい」
春日部の姪(叔母の娘)の家に身を寄せた母が言ったので
急遽予定を変更して 母は今日 羽田⇒花巻のJALの臨時便で
盛岡へと帰って行きました

私たちとしては 物流が回復するまではこちらにいて欲しいと思っていましたが
家に帰りたいと言う気持ちを無視出来ないので
帰りの飛行機を手配しました

普段羽田便がないJALの臨時便は15日か16日から始まったばかりのようで
チケットの手配をした後 テレビのテロップで臨時便が飛ぶというお知らせを見ました
more⇒⇒⇒
posted by みー | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月13日

巨大地震 M9.0

やっと今回の地震のことを記録する気になれました

みなさま 大丈夫でしたか?

私の実家を心配するメールを沢山頂き 心から感謝いたします

盛岡の実家は 長い間停電していましたが
昨日の夜復旧しました
ガスと水道は大丈夫だったので 食べる事ができています

母は3月9日上京し 叔母・姉・私と楽しい2日間を過ごし
3月10日叔母といわきへ行き 翌日地震に遭いました
いわきは停電がなかったのか すぐ復旧したのかわかりませんが
電気は来ているということで 電気がなくて暖房が使えない盛岡より
良かったと思います
それに地震の瞬間は叔母と2人だったのも 心強かったと思います 


12日の朝刊のテレビ欄
こんな真っ白なテレビ欄を 今まで見た事がありません
20110313.jpg


 more⇒⇒⇒
posted by みー | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月06日

ポンパレで箱根へ

リクルートが運営するクーポン「ポンパレ」を使って
箱根小涌園ユネッサンの「森の湯」へ行って来ました

箱根へは年に何回か行っていますが
ユネッサンに行ったのは 2006年の7月以来でした

ユネッサンの「森の湯」というのは 水着で入れるゾーンではなく
普通の温泉ゾーンです

この温泉と併設する箱根茶寮・椿山荘でのお食事
そしてナゼか箱根七福神めぐり色紙がついて通常4,400円を2,300円で!
というチケットでした

2011030606.jpg

more⇒⇒⇒
posted by みー | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記